①.ファイナンシャルプランナー(FP)の試験は独学で合格できるのか?

②.独学で2級FP技能士を取る方法

③.2級FP技能士とAFP、両方を取る方法

④.AFP認定研修は通信講座で!仕事を続けながら短期合格可能

⑤.“提案書の課題”って何?

⑥.2級FP技能士とAFPをダブルで取得するメリット

コラム
⑦.独学でもそうでなくても、過去問題集はやる!

コラム
⑧.独学したいのはお金の問題?教育訓練給付制度を知っている?

⑨.フォーサイトのテキストは一生もの!!

コラム
⑩.ファイナンシャルプランナー(FP)としての将来

⑪ CFPって必要?

⑫ 目指せダブルライセンス!FP&社会保険労務士

⑬ 目指せダブルライセンス!FP&行政書士


⑨ フォーサイトのテキストは一生もの!!

前のページで、受講料のことについて書きましたが、フォーサイトの講座にはそれだけの価値があります。しかも、テキストは一生ものです。

◆他社とはぜんぜん違う上質なテキスト
わたくしは、ファイナンシャルプランナー(FP)となった今でも、フォーサイトのテキストを見ることがあります。「なんだっけ?」とつい忘れてしまうような紛らわしい内容が、図表でわかりやすくまとまっているからです。

またお金の話になりますが、市販のテキストはわかりにくく(買ったことがあるのですが)、二度と開く気にはなれません。それを考えると、多少の高い受講料も無駄ではないように思えます。それに、決して高くはないのです。

◆フォーサイトのテキストはフルカラー
意外なことに、フルカラーのテキストはあまりありません。フルカラーだからよいということではありませんが、やはり見やすいですし記憶に残りやすい気がします。色でどこに何が書いてあるのか覚えていることもあります。また、勉強中はやる気も変わります。真っ黒なテキストだと、勉強を始めるまでに覚悟が必要ですが、フルカラーだと開いたその場から吸い込まれるように集中して勉強できました。

◆テキストが薄いのは覚える量が少なくてすむから◎
フォーサイトのテキストは、他社に比べて半分くらいの厚さなのだそうです。要点を絞って内容を凝縮させているのと、文字より図説を多用して説明することで薄くしています。わたくしたち受検生にとってのメリットは・・・
・必要なことだけを覚えればよい。
・繰り返し学ぶ回数が増える(厚いと何度も復習できない)。
・持ち運びに便利でどこでも勉強できる。

この3点です。このことは、他のフォーサイト利用者も言っています。効率よく学ぶには、テキスト自体がまとまっていないと難しいのです。

わたくしが短期間で合格できたのも、このテキストのおかげだと思います。厚くて見にくいテキストだと、きっともっと時間をかけてしまっていたことでしょう。学生の頃は決められて与えられた教科書で学んできましたが、今は自分で選べるのですから、まだAFP認定研修を決めていない方はフォーサイトをおすすめします。

コラム ファイナンシャルプランナー(FP)としての将来